カラコンのDIA

カラコンを購入しようと思っているとき、気になることの一つとして、DIA◯◯mmがあります。 DIA14mmとか書いtれあり、意味のわからない人たちも多いでしょう。それは、カラコンのDIA(レンズ直径)の表記なのです。

カラコンは、大きい方がいいと思っている人たちもいますし、14.5mm以上は欲しいという人たちもいます。ただし、カラコン装着というとき、ただ単純にサイズが大きいほどいいという判断は正しいのでしょうか。大きければ、カラコンが目を多く覆ってしまうことになり、目にも負担がかかってしまいます。

その時、カラコンサイズはどの程度のものがいいか、とても大きな問題です。最初は小さいサイズは14mm程度のものからスタートしてみて様子をみてみましょう。カラコンに段々と慣れて来て、もっと大きなカラコンがいいと判断すれば、そのとき、14mmよりもうひとまわり大きなカラコンにするこかが

しかし、小さいと、カラコンのゴロゴロ感から解放されるという問題でもなく、小さいから目の中で安定出来なくて、まばたきするたびに動いてカラコンが不快という場合もあります。 DIAが大きい方がサイズが大きい程、安定する場合もあります。装着して、ご自身の目のサイズとフィットするものを選ぶとこが大切です。